生活援助従事者研修とは?

訪問介護事業所にて、掃除・洗濯・調理などの生活援助サービスを専門に行う人材を育成するために2018年4月より新設された公的資格です。
介護職員初任者研修は身体介護や生活援助など介護のお仕事に就かれる方全般に向けた内容であるのに対し、生活援助従事者研修は、訪問介護員の業務のうち生活援助における支援を学びます。
取得に要する時間数は59時間(※)と介護職員初任者研修の約半分の時間で取得可能なため、初めて介護のお仕事を検討される方、高齢者の家事等を中心とした生活援助業務のお仕事に就きたい方、忙しい方などに最適です。また、本資格を所有されている方が初任者研修を受講する場合、生活援助の部分は免除となります。
※59時間のうち通学での時間数は約30時間です。残りは自宅でのレポート学習となります。

どんなお仕事ができる?

ホームヘルパー(訪問介護員)として就労が可能です。掃除、洗濯、食事の調理・片づけ、買い物、衣類の整理整頓、ベッドメイク、薬の受け取り等、生活援助に関するお仕事を行います。排泄・食事・移動などの体に直接触れて行う身体介助は生活援助の業務範囲外となります。

訪問介護事業者の人員基準として訪問介護員を常勤換算で2.5人以上置くこととされています。
この研修を修了するとこれにカウントすることができるため、就職採用時に有利になる可能性があります。

講習内容・受講料

座学28時間・自習(自宅)29時間・実習2時間の全59時間

講習内容

  1. 職務の理解
  2. 介護における尊厳の保持・支援
  3. 介護の基本
  4. 介護・福祉サービスの理解と医療との連携
  5. 介護におけるコミュニケーション技術
  6. .老化と認知症の理解
  7. .障害の理解
  8. .こころとからだのしくみと生活支援技術

受講料

30,000円(税別)

※テキスト代等含む

  • 関連会社に就職が決まった場合には、受講支援制度があります。
  • 介護員養成研修受講費補助金制度のご利用をお勧めしています。(青森県福祉人材センター)

キャリアアップ

介護を含めたヘルパーのお仕事をするには、介護職員初任者研修の資格が必要になります。介護職員初任者研修は130時間の研修が必要となりますが、生活援助従事者研修の修了者は、重なる部分の研修は免除され、およそ半分の研修で取得できます。初任者研修により「身体介護」に関する点を学びますので、体位変換・移動・移譲、外出、起床、就寝、食事、入浴、排せつ、着替えなど生活全般のお仕事が可能となり、お仕事の幅が広がります。

会場

  • 青森市浪打会場(ジョブメイト本社)   :〒030-0961 青森県青森市浪打1丁目14番3号 JMGビル
  • 青森市古川会場(ジョブメイト青森支店) :〒030-0862 青森県青森市古川2-15-7 JMG古川ビル
  • 八戸類家会場(ビリーブケアサポート) :〒031-0001 青森県八戸市類家4丁目8-1

※令和2年度に限り新型コロナウイルス感染拡⼤予防のため、少⼈数による3会場でのサテライト研修となります。

お問い合わせ

株式会社ジョブメイト

お気軽にお問い合わせください。017-775-2008受付時間 9:00-18:00 [ 日・祝日除く]

お問い合わせ